ファーストメールの重要性

良くない例

出会い系サイトで上手く出会いを得るためには、注意すべきポイントがいくつかあります。
そのひとつが、サイト内で気に入った相手にはじめて送る「ファーストメール」です。
ファーストメールの内容如何により出会いの成功率が大きく影響されるといえますが、まだまだ気を配っている人は多くないようです。
ここで、ファーストメールを書く際の注意点を紹介しましょう。
ファーストメールで、このような文章を送る人は少なくないようです。
「こんにちは。私は○○に住む××といいます。あなたのプロフィールを見て興味を持ち、お返事を頂きたくメールしました。宜しくお願いします」
これを読んで「別に普通じゃないか。どこかおかしいのか?」と思った人は、出会い系サイトで出会いを得るのは難しいかもしれません。
というのも、この文章では相手に訴えかけるものがありませんよね。
また、まるでコピペメールを送ってきたんじゃないかと思わせるような何の特徴もない内容です。
あなたがこのメールを受け取って、果たして返事をしたくなるでしょうか。

良い例

では、どのようなメールが好ましいのか。
「こんにちは。はじめてメールします。私は○○に住む××といいます。この春からある商社に就職した22歳です。
学生時代とは異なり毎日が忙しく大変ですが、充実した日々を送っています。
やっと仕事にも慣れてきたのでプライベートも充実したいと思い、新しい出会いを求めてこのサイトを利用しています。
サイトであなたのメッセージを拝見しました。サッカー観戦が趣味とのこと、私もときどき観戦に出掛けるので、同じ趣味の方として関心を持ちました。
好きなサッカーチームはあるのですか?私は△△のファンです」
これなら、相手からの返事が期待できるとは思いませんか。